FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 |

ストライカーズ5話メモ

フェイト、同情?自分と重ねる。
支えられるようになるほど人は強くなれるものだろーか。
多分なれる。なのはが居るし。

人は支えあうと弱くなる、というのはよく見かける悪役のセリフ。それは確実に偽ではない。彼らは真に悪役ではない。
支えあうときに怖いのは、互いがいなくなったときのこと。怖がっていれば支えあうことはできない。

今の自分の存在に疑問を持たなくなるのは、直感的には危険。10割信じられるものなんて無い。うーん、この発想自体やさぐれた悪役?

疑問を感じながら人と接するのは失礼ではないはず。そして、わだかまりの残る疑問なら解消すれば良いのさ、ということ。

2007年05月05日 |

«  | HOME |  »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。