FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 |

ストライカーズ8話

何書いて良いやら。すごく悲しい。

大人は間違っている、何も考えていない、という発想は大人が万能であるという幻想から生まれるもの。

技術を身に付けるために人一倍がんばらなくてはいけない、と思っている劣等感のある人には才能、技術がある人の言葉は届かない?

才能が不足しているなら、先人の技術を最大限に取り入れるべきだし、一人の力では何もできないことを自覚して数にものを言わせる方が良い(小さいトコロに入らない方が良い)。

が自分なりの一般論。
今回は才能が無い(周りのほうがすごく見える(自分がダントツで秀でているわけではない))中で、自分が秀でていることを証明する必要があるパターン。

正直。面倒くさい。その思想自体…うーん、間違っている、ような気がする。
間違った思想を持つこと自体は問題じゃない。過程として必要なときもあるし。

リリカルマジカル精進します。

テーマ:魔法少女リリカルなのはStrikerS - ジャンル:アニメ・コミック

2007年05月26日 |

ストライカーズ6話 メモ

TVK組でかつ録画なのでネタバレが怖い。

斎藤千和がすごく好き。胸きゅん?

無印とA'sは完全超悪(誤)的な人って居なかったけど、何かそれっぽい人が出てきた。どうなるんかねー。

人は外殻に精神を影響されると思っている。ヴィータはたぶんずっと子供っぽいままなんだろうなあと。でも非常にまっすぐに育ってくれていてとてもうれしい。A's の頃って心の底からなのはを嫌っている感じがしたので少し悲しかった。大好きな人を殺そうとしている悪魔なのだから当たり前といえば当たり前だけど。

CGぽい動きがちょっと気持ち悪い。絵が左から右へ、とか奥から手前へすーっと動くやつとか。多分途切れが無いから。
Radiumsoftware のフリッカー融合辺りを思い出す。アニメの作り方を知らないけど動画?を映像にする前に動画と同じ枚数だけ入れ込む、とかはできないんだろーか。
動画を一枚一枚デジタルにして取り込んでるならできそうな気も。
複数の動画を映像として取り込んでるなら難しそう。
んー。

テーマ:魔法少女リリカルなのはStrikerS - ジャンル:アニメ・コミック

2007年05月13日 |

ストライカーズ5話メモ

フェイト、同情?自分と重ねる。
支えられるようになるほど人は強くなれるものだろーか。
多分なれる。なのはが居るし。

人は支えあうと弱くなる、というのはよく見かける悪役のセリフ。それは確実に偽ではない。彼らは真に悪役ではない。
支えあうときに怖いのは、互いがいなくなったときのこと。怖がっていれば支えあうことはできない。

今の自分の存在に疑問を持たなくなるのは、直感的には危険。10割信じられるものなんて無い。うーん、この発想自体やさぐれた悪役?

疑問を感じながら人と接するのは失礼ではないはず。そして、わだかまりの残る疑問なら解消すれば良いのさ、ということ。

2007年05月05日 |

«  | HOME |  »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。